岡山県倉敷市、水島駅、栄駅周辺で歯科医院をお探しなら「おおやま歯科」

おおやま歯科医院 ブログ

ホーム > おおやま歯科医院 ブログ > ☆見逃すな!お口の老化のサイン②☆

☆見逃すな!お口の老化のサイン②☆

お口の老化はなぜ怖い?

 

お口の老化、つまりお口の機能が低下していくと、どのようなことが起こるのでしょうか?

まず思い浮かぶのが、「うまく食べられなくなる」ことですよね。

 

実際、「食べる」という作業は、歯だけではなく、くちびるや頬、舌、のどまわりの筋肉が協力して行われます。

舌やのどの動きが悪くなれば飲み込めなくなり、食べることが難しくなっていきます。

すると栄養が十分に取れなくなり、体力が低下して病気やけがをしやすくなるので、寝たきりになる原因となります。

 

ですが、それよりも怖いのがムセや窒息、誤嚥性肺炎です。お口の機能が低下すると、これらのリスクが非常に高まるのです。

「ムセはたしかに苦しいけど、何が怖いの?」と思われるかもしれませんね。しかし、気管に入った異物を吐き戻すという行為は

からだにとても負担をかけます。若いうちはなんともなくとも、お年を召した方には思わぬダメージとなりかねません。

 

また、ムセができているうちはいいのですが、お口の機能の低下が進むとムセて吐き戻す力が弱くなり、窒息の危険性が高まります。

誤嚥性肺炎は、唾液に含まれる細菌が肺に入って増殖し、炎症(肺炎)を引き起こす病気です。

 

 

『nico 6月号より』

pagetop