岡山県倉敷市、水島駅、栄駅周辺で歯科医院をお探しなら「おおやま歯科」

診療案内

矯正歯科

矯正歯科とは、噛みにくい、見た目が悪いなどの歯ならびを、歯を動かすことで噛みやすく、見た目にも美しい口元を実現する治療のことです。

おおやま歯科医院では月1回、石津歯科矯正歯科クリニックの院長 石津 裕識先生に来ていただき、矯正治療を行っております。

詳しくはスタッフまでお願いします。

> 石津歯科 矯正歯科クリニックHPはこちら

矯正歯科

矯正治療ってどんなことをするの?

「キレイな歯ならび」という見た目も大切ですが、歯ならびを整える大切な意味は、歯が持っている機能、つまり”噛む”という機能を良くするということです。

歯は、私たちが生活していくための大切な”体の一部”です。

見た目も大切ですが、この”噛む”という機能を良くすることが大切だと、おおやま歯科医院では考えています。

歯の本来の機能は、前歯で食べ物を噛み切り、奥歯ですりつぶすことです。

その食べ物は内臓へ運ばれ、血液や栄養となって健康な体をつくります。

歯ならびが整っていなければ、この歯本来の機能を充分に発揮することが難しくなりますし、できるだけ歯を抜かないで、歯ならびを整えることが大切だと考えています。

おおやま歯科医院では、成長期にある12歳位までは歯列の育成に重点をおき、できるだけ歯を抜かない治療を行っております。

一方、成人の方には抜歯の必要の有無を相談しながら、装置が目立たない器具や、舌側矯正など、患者様一人ひとりに合った種類の治療法を行っております。

歯ならびが悪いとどうなるの?

では、歯ならびや噛み合わせに問題があると、どういったことが起きるのでしょうか?

別に歯ならびや噛み合わせなんて大騒ぎするほどのもんでもないでしょ・・・なんて考えていませんか?

実は、肩こりや頭痛、むし歯になりやすい体質の原因になることがあります。

これはアゴの関節がズレることによって、正常な噛み合わせ位置がズレるために、アゴについている筋肉群が凝って痛み出すのです。頭は、頚椎という骨とその周りの筋肉に支えられています。頭部の骨の中で動く骨は下アゴの骨だけです。噛み合わせが悪くなると、下アゴの骨が正しい位置をとれなくなり、アンバランスとなります。それにより、頚椎に負担がかかります。

そのために、筋肉群が補正しようと働き、アゴ、頭、首にある筋肉が強く凝ってくるのです。

また、歯ならびが悪いと磨きにくい箇所が出てきます。そうなると、そこに歯垢・歯石が付着して、むし歯や時には歯周病になることがあります。

つまり、矯正治療はあなたの体の健康のために行う治療です。

歯ならび・噛み合わせでお悩みの方は、矯正のご相談をおすすめします。

歯ならびが悪いとどうなるの?

矯正治療料金について

※下記表記価格は全て税抜きです。

【検査・診断料】5,000円

【調整料】毎月2,000円

治療期間中、月に何日通院していただいても、毎月にいただく費用は2,000円です。

乳歯が残っている患者様の矯正治療

第一期治療費(永久歯に生え替わる前の治療)

【価格】200,000円

第二期治療費(永久歯に生え替わってからの本格治療)

【価格】100,000円~

●小学校高学年以下の患者様は、治療期間が長くなりますので、便宜的に治療費を2つに分けています。

治療費は一期で終了なら一期のみの料金、二期の治療が必要ならば一期と二期の合計の金額が治療費となります。

おおやま歯科医院では、不正咬合の早期予防をすすめていますので、永久歯に生え替わってから開始する治療費よりも低く設定しています。

●白いブラケット(表からの固定装置)の使用を希望する場合には、1本5,000円が別途必要となります。

例)上下の前歯12本を白いブラケットにする場合、5,000円×12本=60,000円が別途必要になります。

●金属製のブラケット(表からの固定装置)の場合には、別途費用はかからず、上記の金額となります。

永久歯の生えそろっている患者様の矯正治療

歯の表面に装置を装着する固定式の矯正装置(マルチブラケット)使用の場合

【価格】400,000円~

●白いブラケット(表からの固定装置)の使用を希望する場合には、1本5,000円が別途必要となります。

例)上下の前歯12本を白いブラケットにする場合、5,000円×12本=60,000円が別途必要になります。

●金属製のブラケット(表からの固定装置)の場合には、別途費用はかからず、上記の金額となります。

見えない矯正

歯の裏側から行いますので、矯正装置が見えません。

見えない矯正には2タイプあります。症例によって適用が困難な場合がありますので、ご了承ください。

(フルタイプ)上下顎とも見えない矯正治療

【価格】900,000円~

(ハーフタイプ)上顎または下顎のみ見えない矯正治療で、他方は通常の矯正装置の場合

【価格】700,000円~

●白いブラケット(表からの固定装置)の使用を希望する場合には、1本5,000円が別途必要となります。

例)上または下の前歯6本を白いブラケットにする場合、5,000円×6本=30,000円が別途必要になります。

●金属製のブラケット(表からの固定装置)の場合には、別途費用はかからず、上記の金額となります。

  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • 矯正歯科