岡山県倉敷市、水島駅、栄駅周辺で歯科医院をお探しなら「おおやま歯科」

記事詳細

20.05/18☆ワンランク上のお掃除方法☆

 

皆さんは歯磨きにどんな道具を使っていますか?もっぱら歯ブラシだけを使っているという方も多いと思います。

ですが、虫歯や歯周病の予防はどんなにしっかり磨ける方でも『歯ブラシ1本だけでは不可能』です。

日常のオーラルケアに、ぜひデンタルフロスや歯間ブラシをくわえましょう。

ただし、どちらも誤った動かし方をすると、歯や歯ぐきを傷つけかねません。

使い方のコツを伝授いたしますので、お役立てください。

 

お口の中には、どうやっても歯ブラシでは十分に磨けない場所があります。

それは①歯と歯が接した『コンタクトポイント』と②『歯の根元周り』

歯ブラシの毛先が入らなかったり当たりにくかったりすることで、しっかり歯磨きできている人でも

そこから虫歯や歯周病になってしまう人が多いんです。

 

【歯の根元まわりに当てるのが大切】

デンタルフロス → 歯肉の溝に糸を優しく入入れ込んでから

          根元から先端へとフロスを動かして根元まわりを磨きます。

歯間ブラシ   → 根元まわりにブラシの毛先が当たるようにします。

          隣り合う歯の両サイドを磨きます。

 

次回は歯肉を傷つけないポイントをお伝えします。

 

詳しくは医院に置いてあります『nico 4月号』をご覧ください。