岡山県倉敷市、水島駅、栄駅周辺で歯科医院をお探しなら「おおやま歯科」

記事詳細

20.11/09☆食べる機能を養うのんびり食育講座④☆

 

【離乳後期(9ヶ月〜)】

●歯ぐきでモグモグ。噛む練習開始です。

●離乳食の進め方が急だと、噛めずに丸飲みしてしまったり、食事への警戒心で

『イヤイヤ』が長引くことも。のんびりいきましょう。

●スプーンで与えてばかりいると、手と口を協調させる練習ができません。

 食べる意欲がそがれて受動的にならないよう、手づかみうをしたがる時はできるだけさせてあげてください。

 

ハイハイで動き回って目が離せないこの時期、ついに下あごを動かす『噛む』動きがはじまります。

ただ、奥歯は生えていないので、本格的なカミカミはまだ先。あまり頑張らせないようにお願いします。

 

この時期は『手づかみ食べ』がはじまり掃除が大変。口に少し遅れて手の発達も始まるのですが

まだ不慣れなので、口に詰め込めるだけ詰め込み、「ゲッ」と出しては適切な一口の量を学びます。

のどに詰まらせないように注意しましょう。

 

手で握ってたり潰したりして遊び、食べ物の感触をたしかめるのもこの頃。

ずっとは続かないので広い心で受け止めてあげてください。